安心安全マップづくりを支援します [NPO法人BigMap]
banner
 

戻る費用について
 質問利用料は無料ですか? 
 質問NPO法人の会費との関係は? 
 質問費用負担すれば、独自機能の開発は受けてもらえるのですか? 
 質問MDC(まっぷdeコミュニケーション)を利用してBigMapとは別の独自のサービスとして運営することはできますか? 
 質問行政が利用する場合は? 
 質問有料版はあるのですか?(あるとしたら違いは?) 
    

   
 質問利用料は無料ですか? 
 解答本システムの利用にあたって対価を請求することはありません。
  ただし、講習会の印刷物や会場費用など事務局側に費用が発生する場合には、一部負担をお願いしています。また、出張を伴う場合にかかる費用は原則全額負担をお願いします。
 

 ページの先頭へ 
 質問NPO法人の会費との関係は? 
 解答会費は、あくまでNPO法人の活動に賛同いただける方々にその運営基盤を支えていただくことが目的です。したがって、サービス利用の有無とは関係ありません。会員となることの意味は総会における議決権を有するかどうかが重要ポイントとなります。 

 ページの先頭へ 
 質問費用負担すれば、独自機能の開発は受けてもらえるのですか? 
 解答費用負担していただいた成果物を他のコミュニティでも活用でき、かつソースコードを公開することを了解していただけるのであれば、独自機能の開発を受託する可能性があります。 

 ページの先頭へ 
 質問MDC(まっぷdeコミュニケーション)を利用してBigMapとは別の独自のサービスとして運営することはできますか? 
 解答一定額以上の協賛金をいただいた上で、BigMapが所有するアプリケーション(ソフトウエア)はすべて公開いたします。
  このソースコードを元に独自にサーバを用意してシステムを開発することは可能ですが、その成果としてのソースコードは提供いただくことが前提となります。
  上記の前提を満たしていれば、独自に開発運営される場合は、公序良俗に反しない限りその用途を限定することはありません。
  ただし、ベースの地図データは有償となります。地図データを販売されている各社と地図の利用条件等を交渉いただく必要があります。
 

 ページの先頭へ 
 質問行政が利用する場合は? 
 解答行政組織であるかないかを問わず、活用する目的が特定非営利活動(*1)であれば無料で利用いただけます。
  しかしながら、本来行政機関は予算処置ができる団体でかつNPO活動へ助成金を支給している団体ですから、可能であれば何らかの支援を検討していただけますようお願いいたします。
  また、収集された情報をシステムから取り出して別の目的のシステムで利活用される場合は、法人正会員と同等とさせていただきます。
   (*1)特定非営利活動法人法第二条の別表で定められる活動を指します。当法人の定款の第4条の「特定非営利活動の種類」に示されているものと同じです。
 

 ページの先頭へ 
 質問有料版はあるのですか?(あるとしたら違いは?) 
 解答有料版というものはありません。
  本システムのソースコードは公開していく方針ですので、独自にシステムを構築して同様なまたは発展させたシステムを運営される場合は活用いただきたいと思います。ただし、無条件というわけには行きませんのでご理解いただきたいと思います。詳しくは、上記の「独自のサービスとして運営することはできるか?」を参照ください。
 
    
  ページの先頭へ 
戻る